2011年度 | 2012年度 | 2013年度 | 2014年度 | 2015年度 | 2016年度

2011年度論文リスト

  • 2011年4月1日~2012年3月31日

原著論文 / Journal papers

5. Hisashi Handa On the Effect of Dimensionality Reduction by Manifold Learning for Evolutionary Learning Evolving Systems, Vol.2, No.4, pp.235–247, 2011, Springer, Dec. 2011.

4. 前田篤彦,原謙治,小林稔,阿部匡伸 ファインダと一体化した画像読み取りユニットにおける 2 次元コード取得を題材とした操作性評価 情報処理学会論文誌, Vol.52, No.8, pp.2484–2494, Aug. 2011.

3. 石原達也,中村幸博,武藤伸洋,阿部匡伸,下倉健一朗 モノの移動を考慮した屋内におけるユーザとモノの同時位置推定 電子情報通信学会論文誌, Vol.J94-D, No.8, pp.1434–1449, Aug. 2011.

2. 茂木学,松村成宗,山田智広,武藤伸洋,金丸直義,下倉健一朗,阿部匡伸,森田佳子,葛西圭子 転倒転落事故予防に向けた入院患者の起き上がり動作分析 - 第二報 - 日本医療マネジメント学会雑誌, Vol.12, No.1 pp.25–29, June 2011.

1. 茂木学,松村成宗,山田智広,武藤伸洋,金丸直義,下倉健一朗,阿部匡伸,大久保由美子,森田佳子,葛西圭子,山元友子,落合慈之 転倒転落事故の予防を目的としたみまもりベッドシステム 電子情報通信学会論文誌, Vol.J94-D, No.6, pp.1025–1038, June 2011.

国際会議 / Conference proceedings

4. Hisashi Handa Evolutionary Constitution of Othello Players Proc. IES2011: The 15th International Symposium on Intelligent and Evolutionary Systems, (CD-ROM), Dec. 2011.

3. Hisashi Handa Dimensionality Reduction of Scene and Enemy Information in Mario Proc. 2011 IEEE Congress on Evolutionary Computation, New Orleans, pp.1515-1520, June 2011.

2. Hisashi Handa GA Papers on Design of Chemical Compounds with Desired Properties Proc. International Workshop on Evolutionary Algorithms for Material/Nanomaterial Science, pp.79–98, Apr. 2011.

1. Hisashi Handa Structure Search of Probabilistic Models and Data Correction for EDA-RL Proc. 2011 IEEE Symposium on Adaptive Dynamic Programming and Reinforcement Learning, (CD-ROM), Apr. 2011.

総説・解説 / Reviews

2. 阿部匡伸 ライフインテリジェンスとオフィス情報システム研究会近況報告 電子情報通信学会 情報・システムソサイエティ誌, Vol.16, No.2, pp.4–5, Aug. 2011.

1. 半田久志 関数最適化のための分布推定アルゴリズム 知能と情報, Vol.23, No.1, pp.12–17, Feb. 2011.

国内大会・研究会講演

16. 藤岡大輔,半田久志,阿部匡伸, “スマートフォンを用いたライフログ収集支援ツール,” 2012年電子情報通信学会総合大会 講演論文集, D-9-5, Mar. 2012. [平成24年度学術奨励賞受賞]

15. 井上拓真,半田久志,阿部匡伸, “HMM音声合成方式と肉声の混在による高品質化の検討,” 2012年電子情報通信学会総合大会 講演論文集, D-14-12, Mar. 2012. [平成24年度学術奨励賞受賞]

14. 河井啓介,半田久志,阿部匡伸, “スベクトル包絡の伸縮による声質変換方式,” 2012年電子情報通信学会総合大会 学生ポスターセッション予稿集, ISS-P-258, p. 134, Mar. 2012.

13. 平山明彦,半田久志,阿部匡伸, “音声帯域の一部を除去した音響信号からの場所推定,” 2012年電子情報通信学会総合大会 学生ポスターセッション予稿集, ISS-P-259, p. 135, Mar. 2012.

12. 濱野和人,半田久志,阿部匡伸, “HMM音声合成における高調波成分導入の検討,” 2012年電子情報通信学会総合大会 学生ポスターセッション予稿集, ISS-P-260, p. 136, Mar. 2012.

11. 久家光彦,阿部匡伸,半田久志, “声道模型の声道特徴がストレ一トスペクトルに及ぼす影響,” 2012年電子情報通信学会総合大会 学生ポスターセッション予稿集, ISS-P-261, p. 137, Mar. 2012.

10. 安楽千歩,半田久志,阿部匡伸, “歌唱音声における感情表現の分析,” 2012年電子情報通信学会総合大会 学生ポスターセッション予稿集, ISS-P-262, p. 138, Mar. 2012.

9. 半田 久志 ビデオゲームのシーン情報に対する多様体学習法適用の検討 電気学会 電子・情報・システム部門 システム研究会, ST-11-034, 4 pages, Dec. 2011.

8. 半田久志 探索に基づいたソフトウェア工学 計測自動制御学会 システム・情報部門 学術講演会, Nov. 2011.

7. 半田久志,中谷和彦,阿部匡伸 アンドロイド端末を用いた音声合成デバイスの構成 計測自動制御学会 システム・情報部門 学術講演会, Nov. 2011.

6. 今津拓哉,半田久志,阿部匡伸 強化学習を用いたコンピュータ将棋における状態表現に関する考察 第21回インテリジェント・システム・シンポジウム, Sept. 2011.

5. 半田久志 オセロプレイヤの進化的構成の検討 第1回進化計算学会研究会/第7回進化計算フロンティア研究会 合同研究会, Sept. 2011.

4. 半田久志 強化学習の Ms.PacMan への適用 第27回ファジィシステムシンポジウム, Sept. 2011.

3. 半田久志 ゲームへの計算知能の適用 2011 IEEE SMC Hiroshima Chapter 若手研究会 基調講演, July 2011.

2. 半田久志 進化型多目的最適化によるゲームエージェントのスキル付加に関する考察 第55回システム制御情報学会研究発表講演会, May 2011.

1. 半田久志 Isomap を利用したマリオエージェントの構成-敵の位置情報を次元縮約する方法の検討- 第38回知能システムシンポジウム, Mar. 2011.

特別研究報告(卒業論文) / Bachelor Thesis

  • 安楽千歩,”感情表現のある合成歌唱音声の生成に関する研究”
  • 井上拓真,”HMM音声合成方式の高品質化の研究”
  • 河井啓介,”スペクトル包絡の非線形変換による声質変換方式”
  • 濱野和人,”統計的学習による音声合成方式の音声スペクトル特徴量に関する研究”
  • 平山明彦,”スピーチプライバシーに配慮した音響信号からの場所推定”
  • 藤岡大輔,”負担軽減を実現するライフログ収集支援ツールの開発”
papers/2011.txt · 最終更新: 2016/05/25 16:44 by Abe
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported
chimeric.de = chi`s home Creative Commons License Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0